top > 紀要index
 
   Bulletin of International Pacific University
   Published by International Pacific University
   ISSN:1882-479X

 
第10号
  


1. Establishing Constructivist Principles for a Preschool English Curriculum in a Japanese University : A foundation study on activities in a newly formed early childhood English program

WALSH,Anthony pp. 1-8.



2. スポーツ体験事業に参加した幼児・児童のディスク的当て技能

古田 康生 and 渡部 昌史 pp. 9-13.



3. 少子高齢社会と世代間負担

村田 久 pp. 15-19.



4. わらべうたのリズムと五音音階を用いた音楽づくりの試み : 小学校音楽科における教材開発研究

室町 さやか pp. 21-28.



5. 上海の幼稚園児の生活状況について : 園児の生活時間相互の関連

新沼 正子 and 林 基子 pp. 29-32.



6. 保育者養成における音楽表現のためのリズム・ソルフェージュ指導法

髙﨑 展好 pp. 33-40.



7. 大学生の睡眠・食事習慣と精神的健康の関連性について : 事例の検討を通して

三木 澄代 and 築山 依果 pp. 41-46.



8. 保育相談を受ける保育者の専門性について(4): 保育者養成課程大学における学生の学びの現状から考察して

中道 美鶴 pp. 47-54.



9. 大学生における生活習慣に関する食意識の検討

築山 依果 and 三木 澄代 pp. 55-59.



10. 不登校児童への生活体験的支援の効果について(実践報告

勝田 麻津子 pp. 61-66.



11. 小学校国語科「話し合い」教科書教材に関する考察 : 合意形成のプロセスを視点とした教科書教材における話し合い例の検討を中心に

長谷 浩也 pp. 67-77.



12. 理科実験室の環境整備が教師の指導意欲に与える効果の検討

平松 茂 pp. 79-88.



13. 文法訳読法の新たな教育的応用:学習方略の観点から

井上 聡 pp. 89-97.



14. 英語で教える英語の授業が学習者の教授言語の好みに与える影響

岩中 貴裕 pp. 99-106.



15. 美術教師の評価力の妥当性,信頼性に関する調査研究

住本 克彦 and 田村 仁志 pp. 107-116.



16. 授業に関するコミュニケーションを通した教師間の相互学習 : 高等学校における授業観察と担当者への自由記述の分析をもとに

鈴木 瞬 pp. 117-126.



17. スピーチの評価についての実験研究の動向と展望

吉澤 英里 pp. 127-133.



18. The Importance of Learning spaces for Language Education : Based on observations at universities in Japan and Hong Kong

グジョン ルック and オチャンテ カルロス pp. 135-140.



19. ベトナム人初級日本語学習者への作文指導 : 学習者の書いた作文の問題点をもとに

西山 令子 pp. 141-149.



20. Creating new curriculum for practical English usage Introducing students to Digital Media

オチャンテ カルロス and グジョン ルック pp. 151-157.



21. 留学生による言語少数派児童の学習支援 : 支援記録の分析による事例研究

長野 真澄 pp. 159-164.



22. フィードバックとメタ言語説明の効果と学生の反応

武内 和秀 pp. 165-171.



23. 日本語能力が不十分な留学生に対する専門科目指導の取り組み : ピア・ラーニングを取り入れた授業の試み

田村 綾子 pp. 173-179.



24. 投擲競技におけるコントロールテストとパフォーマンスの関係について

藤井 宏明 pp. 181-185.



25. 教職課程(保健体育)専攻学生の剣道に対する意識 : 剣道経験の違いによる意識の実態と変化

平田 佳弘 and 櫻間 建樹 and 京林 由季子 and 中尾 道子 pp. 187-194.



26. スポーツ教室におけるトップアスリートの教師行動に関する研究 : トップアスリートを経営資源として捉えて

田原 陽介 and 常浦 光希 and 佐藤 真太郎 and 山本 孔一 pp. 195-200.



27. 大学生を対象とした器械運動の授業における段階的練習を用いた指導方法の検討

髙橋 徹 and 水口 潔 pp. 201-210.



28. スポーツボランティアにおける学習成果の仮説モデルの生成 : Jリーグのボランティアを経験した大学生に着目して

常浦 光希 and 田原 陽介 and 山本 孔一 pp. 211-216.



29. 高等学校・大学サッカー大会におけるグラウンドサーフェイスの違いが熱中症および外傷発生に及ぼす影響

相川 昌巳 and 青木 謙介 and 小玉 京士朗 and 三瀬 貴生 and 河野 儀久 and 稲川 史人 and 飯出 一秀 pp. 217-223.



30. 弾性ストッキングによる下腿三頭筋の形態への影響

早田 剛 and 三浦 隆 and 古山 喜一 and 飯出 一秀 and 宮川 健 pp. 225-230.



31. 空手道組手選手の機能解剖的前・後肢踏切脚特性

飯出 一秀 and 早田 剛 and 古山 喜一 and 小出 光秀 and 今村 裕行 pp. 231-236.



32. 障がい者スポーツボランティアに対する意識調査

小玉 京士朗 and 早田 剛 and 相澤 徹 and 河合 洋二郎 and 村重 良一 pp. 237-242.



33. 大学生女子柔道選手における前十字靭帯再建術施行後1年経過後の膝周囲筋活動の特性(一症例)

河野 儀久 and 矢野 智彦 pp. 243-246.



34. 肩関節唇形成術および尺骨神経剥離術を呈した女子ソフトボール選手における競技復帰までのアスレティックリハビリテーションの一例

三瀬 貴生 and 三瀬 貴生 and 山本 孔一 and 稲川 史人 and 藤木 英亮 and 松村 智弘 and 飯出 一秀 pp. 247-251.



35. 大学女子柔道部における特異的運動強度の設定 : 心拍数に着目して

簀戸 崇史 and 櫛田 芳美 and 矢野 智彦 and 稲川 史人 and 藤木 英亮 and 松浦 由佳 pp. 253-257.