保育相談を受ける保育者の専門性について ― 乳幼児相談事例を保護者サイドから考察することで ―

URI http://repository.ipu-japan.ac.jp/metadata/144
FulltextURL
Title
保育相談を受ける保育者の専門性について ― 乳幼児相談事例を保護者サイドから考察することで ―
Title Alternative
Professionalism of Child Care Workers during Child Care Counseling ― Examining Consultation Cases of Babyhood and Early Childhood from the Parents’ Point of View ―
Author
著者 中道 美鶴
著者(別表記) NAKAMICHI Mitsuru
Abstract

本研究レポートは,保育現場で保育相談を受ける保育者には,どのような専門性が必要なのかを今後探っていくために,まず実際の相談事例を分析・考察することで,その現状を明らかにしたいと考えた。筆者が所属していた心理教育相談室で担当した,乳幼児をもつ母親の事例2ケースと,勤務していた幼稚園で受けた相談事例3ケースを分析・考察したところ,園への専門的な要望もあり得ることや,相談を受けた園側の対応意図が保護者には伝わっていないことがあること,保育現場でも「受容・共感」や「逆転移」について扱う必要性があること,保育現場でよく行われる助言の効果が明らかになった。

Subject
370 Education
Keyword
保育相談 (child care counseling)
保育者の専門性 (professionalism of child care workers)
乳幼児の発達相談 (consultation on development of babyhood and early childhood)
保護者支援 (parental support)
事例検討 (case examination)
Publish Date
2013-03-15
Publication Title
環太平洋大学研究紀要
Publication Title Alternative
Bulletin of International Pacific University
Volume
7
Start Page
61
End Page
69
ISSN
1882-479X
NCID
AA1230704X
Publisher
環太平洋大学
Publisher Alternative
International Pacific University
Copyright Holders
環太平洋大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher