保育相談を受ける保育者の専門性について(3) ― 相談に対する保育者の応答傾向を保護者の立場から考察して ―

URI http://repository.ipu-japan.ac.jp/metadata/218
FulltextURL
Title
保育相談を受ける保育者の専門性について(3) ― 相談に対する保育者の応答傾向を保護者の立場から考察して ―
Title Alternative
Professionalism of Child Care Workers during Child Care Counseling (3) ― Examining advising tendencies of childcare providers from the parents’ viewpoints ―
Author
著者 中道 美鶴
著者(別表記) NAKAMICHI Mitsuru
Abstract

本研究レポートは,保育現場で保育相談を受ける保育者には,どのような専門性が必要かを探っていくため,保育相談において保護者はどのような保育者の応答を求めているのかを調査した。そして,前回行った「保育者の応答傾向」についてのアンケート調査結果と,今回の「保護者が求める応答」の調査結果とを比較した。 その結果,保護者が求める保育者の応答は,「受容・共感型」がやや高いものの,「支持・同情・激励型」,「一般化・情報提供型」,「質問・先送り型」,「提案・助言型」に大きな差がなかった。そして,保育者の応答傾向との比較では,「一般化・情報提供型」と「提案・助言型」の平均値が,保育者の応答傾向より保護者の期待の方が高かった。保護者が保育者へ相談する際,保育者に期待しているのは,カウンセリング的対応と同時に,コンサルテーション的な対応ではないかと考えられる。 しかし,保護者の求めに応じて一方的に助言・援助していると,保護者は受け身になり,依存的になって,保護者自身が力を付けていくことは望めないということを肝に銘じておく必要がある。保護者が求める応答を踏まえ,本当に必要な保育相談はどのようなものかについて探っていく必要があるし,それが真の保育者の専門性であると考える。

Subject
370 Education
Keyword
保育相談 (child care counseling)
保育者の専門性 (professionalism of child care workers)
保護者支援 (parental support)
応答傾向 (case examination, tendency of response)
Publish Date
2015-03-30
Publication Title
環太平洋大学研究紀要
Publication Title Alternative
Bulletin of International Pacific University
Volume
9
Start Page
45
End Page
51
ISSN
1882-479X
NCID
AA1230704X
Publisher
環太平洋大学
Publisher Alternative
International Pacific University
Copyright Holders
環太平洋大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher