The Necessity of Creating a Teacher Assistant Program A research based on a Japanese University

URI http://repository.ipu-japan.ac.jp/metadata/233
FulltextURL
Title
The Necessity of Creating a Teacher Assistant Program A research based on a Japanese University
Title Alternative
ESLクラスにおけるT.A.プログラム導入の必要性 ― 環太平洋大学の調査を基に ―
Author
著者 オチャンテ カルロス
著者(別表記) OCHANTE Carlos
著者 ウォルシュー アンソニー
著者(別表記) WALSH Anthony
Abstract

近年,大学においてティーチングアシスタント(TA)は大きな役割を果たしているとされる。この研究はESL(第二言語としての英語)クラスで大学生によるTAプログラムを作り,先生の指導の元で英語が苦手な学生のサポートを行い,クラスへの積極性の変化を調べた。また,教師を目指すTAに関しては一足早い教育現場の実習を体験させ,進路に対する思いも含めて調べた。対象となったTAは全員海外留学経験者で英語レベルが高いものである。サポートを受けた学生とTAにアンケート調査やインタビューを通して本稿で結果を明らかにする。

Subject
370 Education
830 English
Keyword
Teacher Assistance
Associate Teacher
Second Language
Professional Development
Publish Date
2015-03-30
Publication Title
環太平洋大学研究紀要
Publication Title Alternative
Bulletin of International Pacific University
Volume
9
Start Page
193
End Page
200
ISSN
1882-479X
NCID
AA1230704X
Publisher
環太平洋大学
Publisher Alternative
International Pacific University
Copyright Holders
環太平洋大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
English
File Version
publisher